猫ちゃんを病院へ
連れて行ったある失敗談

v v
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記   2002/6/15  12号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅雨入りも本番になりました。かたつむりちゃんこんにちは!

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
うかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきまして、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ
 【猫ちゃんを病院へ連れて行ったある失敗談】       おおもと

シッターと迷子札製作の仕事を続けると、失敗談も数知れず。おおも
とのそそっかしさもへきえきする。

ここまでお読みいただいたあなた、おおもとの失敗談を楽しみにしてお
られるでしょう。うーむ。ここまでサラケダサナキャならぬ日を迎えた。
覚悟のみ。

3月下旬のある日、3日間の朝夜1日2回のお世話で、犬2匹、猫3匹
という多頭飼いの家で、夫婦とも共働きというお客様の依頼があった。

猫ちゃんは放し飼いで、勝手口のドアに猫専用の出入口がこしらえて
あり、自由に出入りしていた。

猫ちゃん3匹の、ニャン美ちゃんの話。ミックス。
犬の散歩とごはんの用意が終わってから家の中に入り、猫の世話を
する。猫ちゃんは、朝、夜、朝とお世話を続けると、ニャン美ちゃんが
テーブルの下でじいっとして動かない。

どうしたんだろう。なでてやると、毛が総毛だっている。
シッターは心配になり、思いあまって、カルテの連絡先の方に電話を
した。

「ニャン美ちゃんの様子が変なので、病院へ連れて行っていいでしょう
か?」「どうぞどうぞ。お願いします。」と了解を得た。

朝の巡回の仕事が終わってから再び、ニャン美ちゃんの家へ行った。
やはり、
同じ場所のテーブルの下でじっとしていたので、洗濯ネットに入れ、
顔が見えるダンボールの中に入れてやり、車の助手席においた。

通ったこともない動物病院へ向かうまで20分かかった。
ニャン美ちゃんは「ニャアー。…。ニャアー。…。」と苦しそうだった。

見るに見かねて、頭をなでて「病院へ行くから、もう少しよ。」
あまりにも気になるので、ニャン美ちゃんをシッターのひざの上に抱い
て運転した。

すると、ジト〜ッと大量のオシッコが!? まさかもらした!生暖かい
液体で、Gパンのファスナーあたりが濡らされてしまった。量が半端
じゃない。そうだね、計量カップでいうと、3カップ位。

Gパンの下のシートまで濡れた位の量だった。
想像してよ。笑えるでしょ。誤解されちゃうじゃない。

信号待ちの時に、あわててテイッシュペーパーを出し、水分を拭き取
った。しかし、時すでに遅し。Gパン濡れたまま、動物病院へ到着。

受付をすませ、待合室で、ニャン美ちゃんを抱いて立ったままで、他の
お客様に気づかれないように何でもないように。恥ずかしいやら可笑し
いやら。赤面…。シッターがおもらしたように見られはしないかと、ヒヤ
ヒヤ。それより、ニャン美ちゃんが心配。

「おおもとさん!どうぞ」
やっと入り、「こんにちは。よろしくお願いいたします。○○さんが旅行
中で、私がペットシッターのおおもとです。」

獣医師さんに診ていただいたところ、「暮れに来た○○さんね。お腹が
たまっている。くしゃみはするのか?ドライフードはあげないように。
ネコ缶と煮たじゃがいもを混ぜたものをあげるように。外へ出さないよう
に。」とアドバイスをいただきました。

(3匹飼っている家では、シッターがやれる範囲を超えているので、
ムリだと報告書に書いた。1匹だけ世話すると、ずっと診てなきゃいけ
ない。ドライフードを取り上げたら、他の2匹が困るし、外へ出さないよ
うにって元気な2匹が出入りが出来ないようじゃ不可能。)

首のところに黄色の液体の入った大きな注射をし、お尻から透明の
プラスチック注射を2回挿入をした。獣医師さんと助手さんふたりが
かりで、お腹をチューブのようにぐい〜ッと手でやったら、固いウンチ
がポロッポロッと次から次へ出てきた。

おおもとはあっけにとられ、口をポカンした。
へえ〜ッ。こうやって手で押し出すのか?便秘症だったのだ。
診察が終わって治療代が他の2匹の薬まで入れて3500円。
安くて良心的だという評判の動物病院である。

薬をもらって外へ出た。洗濯ネットに入れたニャン美ちゃんはツキモノ
がとれたのか手を舐め始めた。大量のオシッコと、固いウンチが出た
ので、爽快だったのでしょう。

帰りの車の中では、すっかり元気になった。
「ニャン美ちゃん、良かったね。」
「(あんがとニャン。ヌラシテゴメンナニャン。オナカ、スッキリ
したニャン)」

「家に着いたからね。また、夜来るからね。薬を飲むのよ。」
「(わかったニャン。ありがとニャン。ご苦労ニャマデシタ。)」
リラックスムード。

無事に仕事を終えて、家に戻ってすぐシャワーを浴びた。
服を全部取り換えた。
フーッ。ホッとした。これもシッターの仕事なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【PR】ペットちゃんと旅に出る時は、迷子札を!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発行: グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:merumaga@petmedal.net
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Copyright(C).2001-2002> 無断転載、再配信を禁じます。
事前にご相談ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、次回のテーマは
【動物園の見る目の移り変わり】 をお送りいたします。
ご期待ください。