ペットロスを考える

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2002/10/15  20号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
落ち葉が目立ち始め、気持ちの良いお天気が続いています。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【ペットロスを考える】          おおもと

ペットロスに関する本はたくさんあるけれど、おおもとはどれも
これも読んでいない。
おおもとはおおもとなりに考えたことをこれから書く。

「ペットロス」可愛がっていたペットちゃんが死ぬ。
死ぬことによってショックというストレスがたまり始める。

誰もが経験する人生の通り道。
生まれたからには死ぬのは当たり前の道理。

むずかしい言葉はやめてまずは明るく考えよう。

亡くした我がペットちゃんと共に過ごした濃密な時間が思い出の
あとだんだん遠ざかってゆく。

死なれたペットちゃんと会う方法は?
答は簡単である。自分が死んだ時に会えると考えたらいい。
すぐはムリだが…。

ただただ急に死んでしまったペットちゃんへの悲しみと苦痛が続く。
あきらめがついた日から、あなたの後ろには亡きペットちゃんが
しっかりと守り、あなたの心の応援団になっている。

おおもとだって生まれた時から、代々猫を飼い続けたし、犬も
何匹かは飼った。これからも何匹かは飼い続けるつもりだ。

当然、飼った数、可愛がったペットの数こそ、おおもとの後ろに
いると信じている。

そうすれば、亡きペット応援団は、自分が死んだ時、絶対迎えに
来てくれるはずだと思っている。
代々のペットちゃんに囲まれながら、青い空の下、お花畑を歩き、
心地良い風の中で光に向かって歩く自分を想像するのだ。

そう考えたら、そんなに嘆き悲しむ必要がないのではないか。

ただただ、死んだばかりのペットちゃんへのショック、慣れない
感情がある限り、悲しみは癒されないのはわかっている。
あるがままに受け入れるまで時間はかかるが、これしかない。
失恋の痛みと同じかもしれん。

なんでもそうだが、初めてのショックは大きくて受け入れ難い。
2回目のショックは、経験が生きるので、初めての時より少し
受け入れられる。
3回目4回目続くと、もうこんなもんだろうと肯定し、あきら
める。これもご縁でしょうよと。

あなたに愛された亡きペットちゃんは、どんな思いであなたを
見ているのでしょうか?

あなたに愛されたペットちゃんは、飼い主だったあなたを忘れる
ことはない。飼い主に忠実であればこそです。
ペットちゃんも純粋ですからね。

現実に何十万匹の中から選ばれ、ご縁が出来た飼い主のあなたを
どうして忘れることが出来ますか?

やさしくしてくれた、可愛がってもらえた、お散歩に連れてって
らえた、遊んでくれた、おいしいものを食べさせてくれた、
具合が悪い時は心配してくれた、医者に連れてってくれた、

くれたくれた数の愛情こそ注いでくれた飼い主であるあなたを
どうして忘れるもんですか?

そう思えば癒されませんか?
あなたの愛情をもらった分、いつかはお返しが来るもんです。

こんな一瞬、味わったことありませんか?
いつものように生活を過ごしている時、フッと目の前に亡き
ペットちゃんの顔がほんの一瞬『パッ』と浮かんだことはあり
ませんか?

この時、あなたのペットちゃんがそばにいてくれているのです。
『ありがとニャン』『ありがとワン』感謝の気持ちでいっぱい、
嬉しそうなペットちゃんの姿です。
ポッとあったかくなったような懐かしい感じでしょうか?

そうなんですよ。気にかけているのですよ。
自分が死ぬのは、ずいぶん先になることでしょうが、いつか
会えると楽しみにずっとずっと待っていてくれているのです。

でしょう。忘れるはずがないのです。忘れっこないです。

あなたがペットちゃんの立場になってみてください。
愛情を注いでくれた飼い主を忘れることが出来ますか?
足を向けて寝られないはずです。

そう思えば少しは納得するでしょう。
悲しみにしばられた心は少しでも開放させようよ。

おおもとは、心の中で、「チャコ」「ブウ子」「タロ」
「グリーン」「ミル」…と呼びかけては心の応援団にして
もらっています。(ちゃっかり…。)

おおもとも、人生の最後には、あちらの川を渡る前に、
「おーい。行くぞォ!!案内してくれや!おみやげの
ペットフード、またたびを持って来たよ。」

「(メガホンを手に)ドーゾドーゾコチラニャン。」
(ドヤドヤ…)
「ワンワン コッチダヨ。モットムコウ二ミンナガ
マッテイルヨ。おおもとさんのオトーサン、ジイチャン、
バアチャン、ゴセンソサマがいる所へアンナイイタシマ
スワン。」と言ってくれるだろう。導いてくれるだろう。

前向きに想像するおおもとである。あくまでも個人的な
考えです。いかが?

・・・・・・・・・・・・・・・
【PR】迷子札は飼い主の愛情です。
・・・・・・・・・・・・・・・
新製品を開発中です。ご期待ください。
やっと新しいパソコンで執筆いたしました。
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2002 無断転載、再配信を禁じます。
事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【ペット愛好家の結婚】をお送りいたします。

                     ご期待ください。