シッターの持ちものが物言う時

v v
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記 2002/2/1  3号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月を聞くと、いよいよ、花粉症に悩まされる季節になりました。

初めての方へ 登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきまして、ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【シッターの持ちものが物言う時】           おおもと

飼主様から、依頼電話があり、打ち合わせに行く時に、
持って行く鞄、Gパン、靴の話です。

初めての家へ行く時、シッターは最初に出会うワンちゃんを
見ないで、飼主様と対面します。

室外犬のワンちゃんは、初めての来訪者の匂いを嗅いで
判断します。

シッターは、それがわかっているので、最初から、
ワンちゃんのことは無関心を装います。

ワンちゃんは「このヒト、ダレ!?匂いがチガウ。クンクン。
ただならぬヒト…。」と思うだろう。

始めは吠え続けていたのに、静かになる。
打ち合わせが終了し、飼主様はワンちゃんを紹介し、
ここで、ワンちゃんと シッターは、目を合わせる。

飼主様は、ごはんはこれを何杯、お水はここで取り換えて、
リードはここにあるから、リードの使い方はこうやって、
ウンチの後始末はここへおいて、新聞郵便物はこの袋へ、
庭の水やりは、ここからここまでお願いと庭を案内。
次から次へと、一生懸命指示する。

シッターは、カルテにオウム返し言葉を使って、書く。
色と形と特徴と場所と、絵も書く。

その間、ワンちゃんは、飼主とシッターは味方なのだと
しっかり認識する。このあと、お散歩テストを済ませて
打ち合わせは終了。

初めての飼主様は、他のお客様だとずっと吠え続けるのに、
シッターだとおとなしくなることに気づく。そこで、飼主様は、
「プロだから、違うんでしょうね。」と感心する。

ッターは、心の中で、「あの…。持ち物に動物の匂いが
あるからですよ。」と弁解したいが、モゴモゴ。

プロだと認めてくださるので、嬉しい半面、飼主様を満足
させてあげたいので、モゴモゴになる。

シッターのGパンは、いろんなワンちゃんの喜び足で泥を
つけられ、染みとなって、洗濯してもとれないのではない
かと思う。

極め付きは運動靴である。
たくさんのペットちゃんに踏まれたシッター靴の匂いが
染み込んでおり、ほとんどのペットちゃんがこの匂い、特に
関心を持つ。

特に、深窓の猫サマの表情が面白い。ヒマラヤン、ペルシャ、
アメショー、MIXなど。
「なにコレ!この匂いは!キョーレツ。クッサァ〜イ…。」

散歩中のアスファルト、原っぱの草々、砂場、雨、タイル、
松戸産地のネギ畑土、いろんなペットちゃんが踏んだ匂い
に、初めてのペットちゃんは仰天する。

シッターの仕事を始めた頃、シッターの猫も同じで、
可笑しかったのを覚えている。
隣の家のコリーも最初、不思議がったが、今は慣れたようだ。
シッターの猫も外へ出入りする時、この靴を踏んでゆく。
ウサギも踏む。
(注:おおもとのペットは、MIX猫2匹とウサギ1匹がいます。)

仕事で疲れて椅子に腰掛けて休んでも、パソコンのキーボ
ードをたたいている時でも、猫が飛んで来て、ひざのGパン
上を陣取る。
また、テーブルに頭をふせて休むと、別の猫が、首、肩の
上に乗って休む。そんな姿を、家族が見て笑うらしい。

仕事で持って行く鞄の上にのって寝る猫。この匂いもつく。
家では、ペットの匂いがつき、シッターの仕事でペットちゃん
の匂いがつく。

この匂いこそ、物言うのだ。

無言の圧力。無言のサイン。無言の説得。無言の証明。
無言の安心感。無言のやさしさ。ほかにもあろう。

シッター仲間で、仕事の時は、同じ物しか身につけない
のだ。今、冬だから、同じコートである。

ワンちゃんは嗅覚が鋭いので、飼主様宅の門を開ける
時から、察する。

郵便屋さん、宅配の方だと吠えるけど、動物の匂いの
ついた人は違うことを知っているのだ。

動物に携わるお仕事の方、獣医師さん、ペットショップ
の方、動物園関係者の方、動物訓練士の方の匂いなら、
もっと匂うと思う。
強ければ強いほど、ペットちゃんを黙らせることが
出来るだろうと、思う。
見るからに「犬好き」といわれる人なら、納得がゆく。

シッターの仕事で気づいたことの一つである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【PR】迷子札こそ、ペットちゃんの宝物
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車を運転しながら、大型犬を散歩させている方を見かけた
という話を聞きました。
あぶないですから、やめましょう。

発行: グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:merumaga@petmedal.net
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Copyright(C).2001-2002> 無断転載、再配信を禁じます。
事前にご相談ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、次回のテーマは
【逃げる猫・逃げない猫】 をお送りいたします。
ご期待ください。