迷子対策 効果的な
ポスター・チラシの作り方

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2003/3/15  30号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
卒業シーズンですね。
今日、はかま姿の女子大生を見かけました。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【迷子対策 効果的なポスター・チラシの作り方】     おおもと

道を歩いていると、電信柱に貼ってあった迷子ポスターを見かける。
仕事柄、そのポスターを見つめて、もうちょっとわかりやすいといい
のだが…と思う。

おおもと流の効果的迷子ポスター・チラシを教えよう。

まず、大きさはA4の大きさで充分。写真はなるべく大きく、文字は
少なくシンプルに作ろう。

ペットちゃんの顔も大事だが、しっぽの形も写真で見せた方が
具体的でわかりやすい。しっぽの曲がり具合も写真かイラストで
わかりやすく伝えるといい。

写真も、ペットちゃんの大きさがすぐわかるようにしたい。
おおもとが作った迷子ポスターとチラシをご覧いただきたい。

ポスター
http://www.petmedal.net/po1.html
チラシ
http://www.petmedal.net/po2.html

写真を見ると、お気づきだろうが、犬の後ろに大人の自転車を
バッグにすると、その犬の大きさがわかる。
猫は、新聞紙の上にいると、わかりやすい。

さらに、
しっぽの写真があると、初めて見る人はニヤリと笑うかもしれない。

こんなポスター見たことない。
「あらッ、しっぽの写真があるワ。」と見た人が思えば、無意識に
覚えてくれるでしょう。

パソコンが出来るあなたなら、どんどん始めよう。
最低100枚は作ろう。パソコンで印刷出来る方はこれでいこう。

出来ない方は、あらかじめ下書きしたものを、ワープロが出来る方に
頼んで作ってもらおう。文房具屋さんに頼めば、やってくれる。
A4の大きさで1枚500円〜1000円位だろうか。

ワープロで作ってもらった原紙に写真を貼ったものをコンビニへ持って
行こう。コンビニ店で、A3の大きさ(A4の2倍の大きさ)にして2枚
そろえて50枚コピーしよう。料金は500円で済む。

大変だが、我が子のためだ。家族も協力してもらおう。
ポスターは、小さなメモがちぎれるようタコ足8本のように切れ目を入れておこう。

飼い主としてがんばらなくちゃ。

迷子チラシの作り方
ポスターと同じように作ろう。大きさはA5B6(文庫本くらいの大きさ)が
ちょうど良いだろう。枚数は、地域の密集度によって違うので、考えて作ろう。
猫のいそうな場所のポストに投函するか、直接声をかけてお願いしよう。

動物を愛する方は、ポスターを見てくれる。見つかったという張り紙が
あると「良かった良かった」と安堵します。ホッとする。

おかげ様で、松が見つかりました 
皆様ご協力ありがとうございました
板 野 

【PR】迷子札は、3つの心を結ぶ札です。

今、おおもとも、花粉症にやられ、マスクに花粉症用メガネをして歩いている。
目薬も離せない。どうも、おおもとは目薬の差し方がヘタだと指摘される。
手鏡がないと、目薬が目の中へ点せないのよ。
器用な人は、自分の目から30センチも高いところから点す人もいるらしい。
・・・・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2003 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【犬を絶対迷子にさせない方法】をお送りいたします。

                           ご期待ください。