犬の散歩中で物思い

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2003/5/1  33号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だんだん暑くなってまいりました。もうすぐ子供の日です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
 【犬の散歩中で物思い】    おおもと

ペットシッターで犬の散歩をしている時、おおもとは物思いに
ふけながら、ワンちゃんを見守り、散歩をする。
毎回、犬の散歩の世話をするので、ワンちゃんのココロと性格を
想像する。

男の子、女の子、若い子、熟年(?)といろんな犬を見つめ、
シッターのかかわりで、そのワンちゃんのシッターに対する
感情がそれぞれ違う。

フレンドリーなワンちゃんもいれば、父親のようなワンちゃんも
いるし、おきゃんなワンちゃん、女の子しか関心がないというような
ワンちゃんもいる。最初からよそよそしいワンちゃんもいる。

犬の世界も人間の世界にあてはめても、なぜか納得が行く。

ワンちゃんだって、留守中、「飼い主、どこへ行ったんだろう?」
いつまでも飼い主のことを考え続けているし、思っている。
シッターは、いつも世話をしているので、手に取るように
ワンちゃんの気持ちがよーくわかるのだ。

ワンちゃんもジブンを見つめ直すことが出来るのだろうか?
その辺がわからない。

おおもとは、散歩中、自分自身について反省したり、バラバラな
考えを整理したり、これからどうするか考える時間でもあり、
結構ストレス解消になる。

また、報告書をどのようにして書けばいいか考えながら歩く。
かってのお客様のワンちゃんどうしているのだろうと思うことも
ある。元気でいればいいなと思う。

この仕事を続けて4年目。そろそろ300件になるだろう。
お陰様で、自信がついた。人と会うことが苦痛でないし、
営業という仕事も慣れた。
ペットシッターは、個人営業である。かなり積んだお陰で、
今、迷子札事業の法人営業がすんなり出来る。

「出来る」ということは大変なことだと思う。
あせらず、コツコツと続けることが、しだいに知らず知らず
の自信、お金では買えない自信を手に入れる。

この迷子札事業も、もし、ペットシッターという仕事を
積んでいなかったら、とてもやれそうにないし、自信が
なかっただろうと思う。

小さな失敗をたくさん経験すればするほど、大きな自信を
得ることが出来る。
怖さも恐れも自信があればこそ、はじかれる。

だからこそ、おおもとは、全国展開を目指すのである。
片や地元でペットシッターをやり続け、片方で、全国、海外
からの注文の仕事を受けるというバランスを、おおもとは
望んでいた。

仕事は欲張っていいと考えている。好きな仕事であれば、
時間、お金にこだわらず、励めばいいと思っている。

あなたもおおきな自信を手に入れよう。まず、動く。
動こう。

【PR】迷子札をつけて散歩に行こう。

お知らせ
来る5月3〜5日、弊社は、千葉市幕張メッセにて「2003ペット博」に
初出展いたします。
この機会をぜひご来場くださいますようスタッフ一同お待ちしております。
1000通りの組み合わせを可能にした新商品をたくさんご用意いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2003 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【家の中で動くペットちゃん効果】をお送りいたします。
ご期待ください。