ペットの笑える失敗話

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2003/7/15  38号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ夏休みです。楽しい旅行シーズンの到来です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【ペットの笑える失敗話】         おおもと

ペットと向き合っていると笑える場面と遭遇する。

おおもとの飼っている猫「ネロ」のしぐさで思い出した。
(36号で紹介したふすまの穴から出て来た猫が「ネロ」です。)

部屋にポツンと大きなスーパーの袋をまたいたネロは、足がからみ、
そのまま、シャラシャラと、となりの部屋まで袋をつけたままで行って
しまう姿を見かけた時、笑いをこらえた。なにげないしぐさで可笑しい。

また、ネロが1mもあるTVの上を登ろうとして失敗し、爪をたてたまま、
落ちた。
プッと吹き出すおおもとを横目で、キッとにらみ、何もなかったように
さりげなく挑戦し、上がるネロ。

「人間だって失敗するよ!」「(ダカラ、ナニッ!)」

猫は、口で笑うことが出来ないことに気づく。

犬は、猫よりからだの表現がわかりやすい。
犬の口が猫に比べて大きいので、ベロまで出して笑う表現をする。

毎日、観察していれば、ペットも人間と同じようにドジも失敗もする。

あるお客様から聞いた猫の話。

寒い時、お風呂のふたが暖かいのを知っていてそこで、のびのびと手を
パーにして床暖房モドギよろしくゴロンと横になり、リラックスする猫も
多いだろう。

で、お客様に聞いた話。
お風呂のふたが3枚組みになっている上で、猫がいつものように横に
なっていた。

何かの調子で、ふた3枚の真ん中のふたが猫の重み(?)で、湯船の中へ
ドブーンと落ちた。当然、気持ちよく寝ていた猫が、ニャアッ!と驚き、
あわてて必死で「ンギャアー!ンギャアー!」

飼い主が、声のする方へ行ったところ、猫が、湯船の中でアップアアップ
しているのを発見し、危機一髪で無事に助けることが出来たそうである。

それからというもの、猫は2度とお風呂場へ行かなくなった。トラウマ。

次は、犬の話。
近所の犬が珍しく包帯とギブスをはめていたので、どうしたのかと聞いた。

犬を外に出さないように、一階の戸締りをしてから、家族は出かけた。
たまたま2階の窓ひとつが開いていたので、そこから、犬がなんと飛び降り
たらしい。

家族旅行がフイになったことを話してくれた。

2階から飛び降りるペットは犬だけでなく、猫もいる。本当に無茶苦茶。

別のお客様の猫もやはり、2階から飛び降りて骨折し、右腕が曲がらない
ままになったのもいる。元気は元気だけど、走れない。

無茶をするペットってどこかの人間と似ていない?



メルマガを書き始めて、気がついたら、もう1年半が過ぎた。
38号まで書けてしまった。

お陰様で、読者も140名あまりに増えた。ありがとうございます。
読者の顔姿が見えないだけに今でも緊張気味。

今でもおかしな文章になっていないか…。あッ間違えた!マズイ。大弱り。
後の祭り。書くのはプロじゃないし。アマだし。

でも、書けば書くほど、文にしてみれば、そうそうそうなのよと過去の
おおもとにうなづくこともしばしば。あなたもそうでしょ。

「いつ書いてんの?」
「え!?うん、夜は書かないわねえ。夜は、パソコンで打って発行するだけ
だよ。昼間、歩きながら考えたり、電車に揺られながら考えたり、仕事中に、
ポッと浮かんだり。

なにげない会話の中からヒントを得たり、ペットちゃんと飼い主の様子を
見て浮かんだり。日常を楽しみながらだね。」

まあ確かにおおもとは、大きな夢の実現(迷子札の全国普及)に向かって
いるからね。
シンドイし、泥臭い毎日の中で、慣れない簿記に挑戦中!
ええと「貸方」と「借方」の違いは…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2003 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【黒い犬と黒い猫】をお送りいたします。
 ご期待ください。