黒い犬と黒い猫話

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2003/8/1  39号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひまわりが大きくのびのびと咲いています。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【黒い犬と黒い猫話】         おおもと

黒い犬黒い猫は、人気がある。
黒いペットちゃんの写真を撮ってもさまになるし、絵になる。
どんな部屋でもアクセントとなり、おしゃれに映る。

今度、迷子札モデルに使いたいなあと考えるおおもと。
黒い犬モデルに使いたい方いませんか?

おおもとのお客様で、黒い猫を飼っている家が4軒もいる。

「黒い猫の魅力は?」と聞くと、皆さん
「ただ、なんとなく…。」と答える。

たくさんの子猫の中から、無意識に黒い猫が選ばれるのだろう。
おおもとが考えるには、日本人の頭の色が黒いから、その延長かしらん。

それとも、絵本、写真集、ロゴマークなどには、必ずといっていいほど、
黒い猫が描かれている。
クロネコの宅急便、子ねこのぴっち(本)、魔女の宅急便、
美少女戦士セーラームーン、黒猫のタンゴ(歌)、
ドラマのペットタレント(?)宝石のCMエトセトラ。

黒い犬も迫力ある。なんとなく強そう。なんとなくかみつきそう。
推理小説の材料に似合いそう。

黒い犬といえば、こんな思い出がある。仕事話。
常連さんで、中型犬の散歩の依頼があった。

ふだん、犬の散歩をする時は、他の犬と接触しないように気を使いながら、
歩いている。

秋のある夜、雨の降る中での散歩だった。
シッターは安全のため、上下カッパを着用して仕事をしている。
散歩コースは、たまたま街燈もなく、狭くて真っ暗な道であった。

向こうから、男性らしき人がこちらへ歩いてきたので、よけるために
脇を歩こうとしたら、ニューと大型犬のラブラドールRの黒い犬が現れ、
シッターはビックリし、あわてて犬同士の接触を避けた。

男性の横に大きな黒い犬を連れて歩いたのに気づかなかったのだ。
盲点というか、死角だった。雨が降っていると視野がかすみがちだ。
犬同士は知ってか知らずか、なんでもなかったように黙々と歩いていた。
もし、犬同士の関係が良くなかったらと思うと気が気でなかっただろう。

黒い猫で失敗した苦い経験がある。
ペットシッターを始めて半年頃、仕事がまだ慣れていない頃であった。
ある生後2ヶ月の黒い子猫の世話の依頼があった。

プロは、家に入る時、いきなりドアを開けてはいけないことを心得ている。
ドアの内側の下に猫ちゃんがじっと待っていることもあるからだ。
ドアを5cm位開けたところから、中の様子を確認し、足のつま先から
脱走させないように細心を払いながら、入室することを教えられる。

ところが、時は夜。この黒い子猫ちゃんは、シッターの肩越しを超えて
外へ飛び出してしまった。さあ大変。真っ暗なところで黒い猫を捜す!

シッターは冷や汗をかき、必死で、「クロちゃん、クロちゃん!」
と呼びかけていたら、お隣さんが、動転したシッターを見て、
「クロちゃんなら、ここにいるよ。」と指さしてくれた。

暗がりの中で、思わず、クロちゃんを抱きしめ、「ごめんね。ごめんね。」
と目に涙をためながら、謝った。クロちゃんはキョトンとしていた。
お隣さんに丁寧にお礼を言い、何度も頭を下げた。

報告書にもきちんとその様子を書いた。
それでもリピーターになってくれたのが、せめての救いだった。

この失敗談が、シッター勉強会でも取り上げ、実演よろしく披露している。
黒い犬、黒い猫は話題になる。真っ暗な夜で黒くて小さい猫は大変だと。

おおもとのペットシッター苦労話でした。

失敗することは仕方がない。しかし、後で、役に立つ。経験が生きる。
何もしないやらないより、してやっての失敗を積み重ねた方がはるかに
身につく。また考え方の幅が広がる。失敗を恐れたら、何も身につかない。

 
【PR】迷子札は、ペットちゃんの命綱になります

先日、お客様から電話があった。「ウチの子が死んだ」と知らせてくれた。
おおもとは、一瞬信じられず、ウワの空…。あの子と楽しく散歩した日々が
思い出され、涙が止まらなくなる。シッターとしてのペットロスを初めて
の経験。シッターはお世話した分、普通の人以上にペットロスを味わうこと
を知る。当たり前だが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2003 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【新米飼い主の嘆き】をお送りいたします。

                   ご期待ください。