かみつく犬の話その2

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2004/4/1  55号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やさしさを包んでくれる淡いピンクの桜は、まさに日本の花ですね。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【かみつく犬の話その2】         おおもと

前回の続きである。
初めてのかみつく犬のお世話に慣れないため、時間が思ったより、
費やした。

このカミちゃんの世話も大変であった。カミちゃんの器を取ろう
ものなら、また歯をむき出して「ウーウッ」。
「カミちゃん!ウーじゃないのよ。ごはんの用意をするために
器がいるのよ。」「ウーウッ(ソレデモコワイ!)」

そばにあった棒のついたタイルブラシを使って、器を引っ張って
ドッグフードを入れては、カミちゃんのそばへ押しながら差し入
れした。これもAさんと話し合った作戦である。お水交換も同じ。

このAさんの依頼は、3ヶ月に1回以上はあった常連さんだった。
それにしても、このカミちゃんの唸りは、延々2年近く続いた。

お世話に行くたびに、
「カミちゃん!まだうなってんのォ〜。」と言いながら、慣れた
手つきで、お散歩に連れて行ったものだ。カミちゃんの頭を
やさしくなでようものなら「ウーウッ(ヤメテクレ)」と来た。(笑)

カミちゃん、だんだんトシを取って来たのか、からだのあちこちに
毛の固まりを見かけるようになった。
シッターは、見るにみかねて散歩の途中で、カミちゃんの気持ちを
読み取りながら、少しずつ、古い毛の固まりを取ってあげた。

以前ならかみつくところだったが、この時は、おとなしくじっと
していた。

カミちゃん何か考えているようだった。
「(ドウシテ ボクハ コノシッターサンにウナルヒツヨウガ
アッタノダロウカ?
コレマデナンノタメニ『ウナル(ボクは強インダゾーッ)』
シテキタンダ!?

  アルヒ、ヤット理解デキタ。コノヒトハシンヨーデキルヒト。
ウナルジブンガ、バカラシクナッタ。
コウヤッテ、飼い主カラタノマレテ散歩ニツレテッテクレル
ジャナイカ!アリガタヤアリガタヤジャナイカ!反省!
ナンカキモチヲツタエナクテハ…。)」
恥ずかしながら舐めるサインを!

とってあげるたびに、カミちゃんはさっぱりしたのだろう。
すると、今までうなり続けたカミちゃんが、なんとシッターの足元の
Gパンを舐め始めたのだ…。
それが、しだいにシッターの手を舐め始めていった。

この時、カミちゃんが、シッターに「ありがとう」と言っているよう
だった。

ジーンと来た。いずれわかってくれる時が来ると思っていた…。

この時、おおもとは、カミちゃんの気持ちの変化に気づき、よけい
愛しく思えた。愛すべき第1号のお客様の犬ですもの。
一生忘れない。今では、きっとおおもとの後ろにいるカミちゃん。

お世話して良かった。Aさんも喜んでいただいた。
今でもいい思い出である。カミちゃんありがとうね。
おおもとの手にカミちゃんのかみついた跡があるよーん。

おおもとの手や腕のペット傷跡はいつまでもついたまま。
小学生時代の猫のひっかき傷もまだ残っている。
たまーに、傷跡を見て思い出すこともあるがな。

あなたもそうでしょ。


【PR】迷子札は三位一体。ペットちゃん+飼い主+第三者です。


★個人向けのカタログを無料で送ります。(年に2回発行)
ご希望の方は、
氏名 ご住所 電話番号 ペットの種類(例:大型犬)
希望部数(お知り合いの分もどうぞ!! )
Emai:pet@petmedal.net タイトルに「通販カタログ希望」と入力。
FAX: 047-367-7769  「通販カタログ希望」とお書きください。

・・・・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2004 GOOD BUSINESS
......................................
さて、次回のテーマは
【フンは持ち帰ろう考】をお送りいたします。
ご期待ください。