フンは持ち帰ろう考

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2004/4/15  56号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チューリップやパンジーがあちこちで見られ、春を満喫するこの頃
となりました。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご購読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【フンは持ち帰ろう考】         おおもと

いつからか、フンは持ち帰ろうという意識が定着したのか、
おおもとの記憶では、15年も前からその看板らしき物を
見かけたのが始まりだったような気がする。

あの看板のお陰で、飼い主はマナーを守り、定着していった
のではないかと思う。

看板を思いついた方、ありがとうございます。

ここ2年、水のはいったペットボトルを持参して、ご丁寧に、
オシッコの跡を消すために水で流す人も出てきた。
ここまで完璧に後始末する国って他にはないんじゃないのかなあと
思う。

道路は昔に比べてずいぶんきれいになったことは喜ばしい。
クサイ匂いもかなり減った。

仕事柄、いろんなワンちゃんを散歩に連れて行く。
当然、そのワンちゃんの健康状態を知る。カタイちゃん。ユルイちゃん。

健康なワンちゃんは、毎日1回まったく同じ量で、同じ場所で
済ませる。ごはんの量は決まっているので。

ワンちゃんにもよるが、ユルイちゃんの場合、毎回下痢しているのだが、
健康状態は全然悪くなく、元気そのもので、心配はいらないという飼い主様
もいた。獣医学の目はどのような目で見ているかは知らない。

ところが、ゆるいため、トイレットペーパーを持参しないときれいに
後始末がしにくい。まして草むらの中でされたら、草の葉1枚1枚
ついた汚物をきれいにふきとらなければならない。

こんな時、おおもとはそんなユルイちゃんのために、お金のかからない方法で、
活用している。

それは、クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーと、スーパーの袋を持参する。

針金ハンガーの三角部分▲をひし形◆にのばし、大きめのスーパーマーケット
の袋を魚とりの網のようにふちをまるめながら、押さえておけば、後始末が
ラクに出来てお金もかけずに、道路を汚すこともない。

カタイちゃんは、1回だけと決まっているとわかれば、シッターの気分もラク。
ユルイちゃんは、いつ出るか、目が放せないので、気合が入る。
これが夜だったり、雨天だとやりづらい。

シッター経験を積むといろんなことがわかってくる。

話は飛ぶが、おおもとが若い頃、パリへ行った時、どこの街だったか忘れたけど、
朝気分転換のために川沿いを散歩したことがある。

行く前のうわさを聞いていた話より、実際に歩いてみると、
「え!?」と思うくらい、犬のフンがいたるところで、見られた。

下を注意して歩かないとフンづけてしまいそうなくらい、フンとフンの間が
1mも離れていないほどだった。

今は、きれいになったのだろうか?
最近パリへお出かけになった方、ご一報ください。

あまり、フンの多さにびっくりしたことがある。これじゃ道路と呼ばないッ。
フン道だ!!

道路は花を植えるのが一番いい。
街に花があるのは健全な証拠。引っ越す時は、街に花が多いか、集積所は
どうなっているか調べてから決めましょう。

そして『フンは持ち帰ろう』という看板もあちこちかけてあった方が、
歩く人に「道路はゼッタイ汚しちゃダメよ!」を無意識にインプットさせる
効果がある。

しいていえば、この『フンは持ち帰ろう』という看板を全国統一のおしゃれな
看板にしてくれたらいいなあと思うのは、おおもとだけ?



【PR】我が子を想えばこそ、迷子札ね。

11日、初めてペットショップにて、迷子札の実演販売をしました。
好評でした。その様子をいつかメルマガで伝えていきます。

・・・・・・・・・・・・
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................
Copyright(C).2001-2004 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................
さて、次回のテーマは
【猫飼い主の条件】をお送りいたします。
ご期待ください。