上手なペットシッターの頼み方

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2004/9/15  66号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暑かった日々もようやく過ぎて、虫の声を楽しむこの頃です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【上手なペットシッターの頼み方】   おおもと

これまでのシッター経験で、これはいいと思ったことを3つ取り上げてみたいと
思う。

1つ。
初めてペットシッターを頼む時は、誰でも不安なものである。
タウンページを見ても、どのシッターがいいのかわからない、似たり寄ったり
悩んでおられる方が多い。

タウンページだと広告と少し目立つ文字位しか判断が出来ない。
タウンページより、ホームページの方が詳しいし、わかりやすい。
だが、シッター名が表示されていなかったり、シッターの顔写真が載って
いなかったりするとまた不安なものである。

そこで、シッターに問い合わせてみることをおすすめする。
「ペット日誌を携帯メールで送ることは出来ますか?」
今や携帯メール報告書は常識になりつつある。

リアルタイムで、シッティング後、3時間以内にペット日誌をメールで
送られてくれれば、飼い主はすぐ知るし、安心するだろう。
今後、3時間ところか1時間以内にリアルタイムで報告書を送るシッターの方が
安心出来るのかもしれない。
その報告を受け取ったと飼い主は返信したい。

ただ、海外へメールを送るのは難しい。進歩があれば、可能になるかもしれない。

2つ。
PCと携帯メールのやりとりに自信がある飼い主なら、監視カメラを使いたい。
それは、部屋のペットちゃんの動きを自動撮影し、静止画像を携帯電話に
メール送信するカメラを設置したい。

そうすれば、その時間帯にシッターがどのように動いて世話をしているか
どうかわかるし、安心出来る。

その「監視カメラ」は検索サイト「ペットの様子 監視 中継」と入れれば
いろんなのがあるから、活用したい。

3つ。
留守中、シッターがどのような動線で動くか飼い主は考えておく。
打ちあわせの時は、シッターに伝えておきたいことはあらかじめメモしたい。
シッターが通るだろうというところに張り紙をしておきたい。

夜、入室する時、玄関のスイッチはどこにあるのか、シッターに話しておく。
昼間、打ちあわせしている時は明るいため、気づかないことが多い。

シッターの動線に合せて、部屋、廊下、キッチンの各スイッチの位置は
ふだん過ごしている飼い主とは違い、初めて入るシッターは、
そのスイッチがどこにあるのかまず迷う。

玄関の明かりをつける時は、玄関の中なのか、玄関外の明かりなのか
シッターは迷う。

そこで、スイッチに小さな張り紙(ポスト・イットやふせん)を貼りたい。
スイッチのそばに「←廊下」「キッチン→」「門灯→」など。
「夜つける時はこれをつけてください。↓」と張り紙があるとシッターは
迷わずそのスイッチをつけるだろう。

2匹以上いる場合、ドライフードは
「たろうちゃん用1杯」「じろうちゃん用1杯半」と貼ってあると助かる。
ドライフードの袋だが、古い袋が空になったら、新しい袋を開けるための
はさみをそばに置きたい。忘れやすい。

器を洗うスポンジは「ピンクのスポンジが猫用」と張り紙。
スプーンに「猫用スプーン」
キッチンがきちんと片づいてあれば、スプーンに目が行くが、
ごちゃごちゃしたキッチンだと迷う。

「缶詰のゴミ用」「燃えないゴミ用」と大きく箱のふたに貼ると良い。

日程が長い時は、玄関脇にダンボール箱か大きな袋を用意したい。
その箱に「新聞用」「手紙用」と張り紙をしてあれば、シッターはそこへ
ポンポン入れられる。

玄関の鍵は、特に新しい建物の場合、
シッターに、その鍵できちんと開けられるか練習させた方が良い。

おおもとは、慣れないシッターの頃、
ある家に鍵を入れたものの、なかなか開かないので、あわてたことがある。
10分位迷ったが、なんと下の方にもう一つの鍵穴があったことに気づき、
事なきを得た経験持っている。玄関の鍵って多種多様。

他のシッター仲間から聞いた話だが、
その家は警備会社と結びついており、飼い主は、シッターにこう言った
そうである。
鍵の差し入れを1回間違えば、「ビイイイイ」と鳴り止まないから気を
つけるようにと言われたそうである。

それも玄関の中のドアの鍵である。
「緊張のあまり、ドキドキして大変だった。」と苦労したそうだ。

他にも書きたいこともあるが、長くなったので、またの時に。


【PR】迷子札をつけよう。いざという時のために。

来る11月3日 横浜スタジアムにて
「サポート・ドックEXPO'2004よこはま」出展いたします。
ご期待ください。
.................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2004 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【若い犬】をお送りいたします。

ご期待ください。