若い犬の散歩

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2004/10/1  67号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっと秋らしくなり、気持ちの良いお天気が続きそうです。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【若い犬の散歩】   おおもと

若い犬は、子犬でもない、成犬でもない。まあ、人間でいえば、
中学生高校生あたりかな。

犬社会にまだ慣れていない若い犬は、ようやく散歩の楽しさを知り始める。
飼い主のリード感覚(飼い主から注意を受ける感覚)を意識し始める。
犬としての自覚、犬としての必要なマナーも学び始める。
そして恋を知る年頃でもあり、初々しい。いいねえ。

若い犬は、道を歩く時なんでェ横断歩道の時は立ち止らないと
いけないのか。
信号待ちの時に、まわりの人が同じように待っているのを知る。

他の飼い主が、犬を連れて歩くのを見つめる若い犬は、ジブンが犬で
あることを認識する。

若い犬の中には、他の犬とトモダチになりたいので、近寄りたがる。
人はだれでもジブンを可愛がってくれると期待して片っ端からさかんに
フレンドリーシップを発揮する。

他の犬から「ウルサイ!」とけなされ、びっくりすることも経験する。

若い犬は、道を歩くネコを見てりードは必要ないのか、カラスもついていない
といったことを学ぶ。犬は犬なのだと学ぶ。
そう、人は人なのだと。行動を起すことはジブンを知るチャンス。

犬であるということをいつのまにか身につく。
そして飼い主がすべてだということを知る。ありがとう。飼い主だあい好き。

若い犬は、男の子の場合、他の犬が足をあげて用を足しているのを見て学ぶ。
女の子も男の子のまねごとする。

広い道はあまり障害がないので、歩きやすい。
狭い道だと、若い犬は、飼い主と同じ空間で歩けばいいのに、電信柱や
障害物があると、犬は無意識に電信柱をよけるため、右へ左へ寄せる。

するとリードが「●>」となり、若い犬はいったん戻って飼い主と
同じところを歩かないとダメと知る。飼い主へ気配りが必要だと知る。

お散歩がまだ珍しい頃は、前を歩く時、右へ行ったり、左へ行ったりそわそわ。
突然大きな音(トラックの中から荷物をドタンッと卸す音や、
踏切のカンカンなど)を聞くと若い犬はびっくりして緊張のあまり、
後ずさりをする。経験が大事だと知る。

散歩中に自転車やバイクが横切れば、後ろから来れば、若い犬はドキっ。
なにもかも初めてでおっかなびっくりの散歩がしばらく続く。新社会人と
同じなのよ。知らない外国へ行ったかのように。

お散歩の経験(地元の地図を学ぶ)を1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と積むと、
若い犬は、いつのまにか 犬社会のしくみを知る。落ち着いて散歩を黙々と
歩くようになる。
1人前のおとな犬となる。1人前の社会人と同じようにね。

それでもわからないジブン中心の犬は、いつまでも吠える。ヒトも同じね。

散歩に慣れていない若い犬は失敗するの当たり前。経験の差。
失敗はたくさん身につけた方が免疫となって頭に記憶が残るからいいの。
失敗経験は、何もしない知らない考えないよりはるかに有益なの。

おとな犬と若い犬とでは、散歩の仕方も違うし、落ち着きも違うし、散歩の
ルールを守っているかどうかで変わる。

社会のしくみはよーく出来ているのよ。
ね、ワンちゃん。「ワン通り!(その通り!)」

※前回のタイトルは「若い犬」というタイトルでしたが、
今回は「若い犬の散歩」としました。すみません。

【PR】迷子札は物言わぬペットちゃんの宝物です。

おおもとのメルマガを読んでくださいましてありがとうございます。
いつのまにか読者が増えてますます緊張気味。

時々、おかしな文章になっていること、てにをはがきちんとなっていないこと
恥ずかしく思い、今でも気にしています。性格丸出しは仕方がないと覚悟のみ。

それでも大目にみてくださるあなたのやさしさに感謝でいっぱいです。
ひとり部屋でひそかに嬉し涙を流しております。ありがとうございます。

おおもとは楽しい+面白い+おしゃれ+素敵+カッコいいことがが大好きです。
一緒に楽しく成長しましょうね。

.................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2004 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【ペットシッターの七つ道具】をお送りいたします。
ご期待ください。