初めてのシッター依頼と
鋭い質疑応答 上

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2005/2/1  75号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒さが一段と厳しく、ほくほくした肉まんが美味しく感じるこの頃です

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ
【初めてのシッター依頼と鋭い質疑応答 上】   おおもと

これは昨秋、初めて依頼したお客様とメールやりとりした内容を取り上げてみま
した。キク子(仮名)様にこの原稿を見せてからOKをいただきました。

今回は、いつもと違い、長いので出来るだけ短くしたものの、3回分の量になっ
てしまい、悩んだ末「上」「中」「下」と分けて「中」は76号で「下」は
77号で掲載することにします。ご了承ください。

キク子 「初めまして。年末年始にかけて帰省の予定があります。我が家は
猫1匹…こちらは過去にも留守番は体験済みです。

ところが、他にハムスターがいまして まだ1日以上の留守番をした
ことがありません。もしも、お願いするとして、猫+ハムスターという
組み合わせのシッターは可能でしょうか?」

おおもと 「はじめまして。ペット番です。よろしくお願いいたします。
猫ちゃんとハムスターちゃんですね。猫+ハムスターという組み合わせの
シッターは可能です。おおもとの経験ですと、
1軒の世話で、猫+インコ+ヨウム+ハムスター2匹+金魚の世話を
したことがあります。」

キク子

「お仕事の性質上、同じ時間帯に散歩を希望するわんちゃんが複数いたり
することも考えられますが、基本的にシッターさんはおおもと様お一人
でなさっているのですか?」

おおもと 「はい、おおもとひとりでやっております。代わりのシッターはいませ
ん。年末年始は大変込み合いますので、時間と場所を考えて効率良くま
わるようにしております。
メルマガ49号「ペット番 大晦日〜元旦報告!」でごらんください。
03年大晦日〜04年元旦までの仕事ぶりが手にとるようにわかります。」

キク子「拝見させていただきました。お忙しい中、きちんとご家庭のことも
大切にされているご様子、素晴らしいと思いました。手際が良くないと
出来ないことですね!

我が家の猫は、どちらかというと甘えん坊で、私が帰宅してからでない
とトイレに行かないようなところがあります。
少しおなかが弱い+過去に軽い膀胱炎を経験しているので、できればお
しっこ&便が一日に1回は出ていることを確認していただきたい

(万一シッターに入った時点でまだのようであれば、シッター時間中に
させるように促し、できるだけ排泄行為を規則的にさせる)…という
依頼は可能ですか?」

おおもと

「うまくいけば、いいのですが、ふだんの飼い主がいないと落ち着かな
い猫ちゃんはシッターがやってもダメなのは無理しいせず、そっとした
方がいいと思いますが。

中には、オシッコ出ないためにお腹をギューッとしぼるようにして
おしっこを出す方法もありますが、猫ちゃんの性格しだいです。
物怖じしなければ、なんとかなると思いますが。

おおもとも猫2匹飼っていますので、猫ちゃんどう心を開くかですね。

キク子

「で、実際のところ(猫1匹あたり)正味20分というのは、かなり短時
間に感じるのですが、こんなに短時間で、相手(猫)が何を望んでいる
かを把握し切れますか?」

おおもと

「そのために打ち合わせの時に綿密な話し合いをします。カルテに飼い
主様の希望を全部書きます。冷暖房の必要、設定、猫ちゃんの持病の有
無、トラウマの有無、留守経験の有無など細かいことを聞きます。」

キク子 「わかりました。ええと、トイレ、ご飯の用意はともかく、たとえば寒い
とか、お水が飲みたいとか、なんか具合悪いとかetc。

遊ぶにしても、ベランダに出して〜、または追いかけっこしよう…など、
あれこれ猫なりに飼い主不在で、普段出来ていることが出来ないストレ
スを抱いていると思うのですが、その一番欲求の強いことが何であるか
を、判断してサポートしていただけるのでしょうか?」

おおもと「飼い主様とまったく同じように出来るためには、普段の日々の過ごし
方が違うため、不可能です。一時的に飼い主がいないことを猫ちゃんに
わからせるため、学ばせることも必要になってくるでしょう。

シッターとはどんな人なのかそのうちにわかってきます。猫ちゃんに
留守体験をさせるしかありません。一度それに慣れると、一段と猫ち
ゃんが成長します。飼い主のありがたみがわかるようになります。」

キク子 「猫は、私も仕事をしていますので平日の朝から夜19:00頃までの留守
番は恒常的に体験しています。また帰省時など、1泊2日もしくは2泊
3日までの一人(匹)での留守番も4〜5回程度体験させています。

いつも、特に粗相もなく良い子で留守番をしてくれていますので、本当
のところ、何が何でもペットシッターさんにお願いしないと…という状
況でもないのです。

(今回はハムスターに2泊3日の留守番が可能なのか??というところか
ら、シッターさんへのアクセスを開始した次第です。(^.^))
ただ、2泊3日…というと当然食糧を多く置いて行きますよね?
でも実際にはおそらく、飼い主が2日間帰宅しないと言うことを認識せ

ずに、初日〜2日目にどんどんまとめて食べてしまうのが帰宅後の下痢
の一因かな?とも思いまして。(+ストレスも?)

留守番でストレスを感じたところに、毎回帰宅後の下痢騒ぎで病院に行
って、嫌な薬を飲まされて…見ていて可哀想なのです。
嫌なこと3連発になるのを防ぐには、ご飯を規則正しく与えたほうが良
いのかも知れない…?とシッターさんへの依頼を思いついたのです。

…実は、良いことか悪いことかわかりませんが、かなり(飼い主=私
に対する)依存心の強いタイプだそうで(獣医に驚かれました)日常生
活の中で、何をするにしても「ママ見てて」と言うところがあります。

具体例でいいますと…。トイレに入った→掃除は済んでいるし、勝手に
おしっこしているだろうと思うと、じーっと砂を見つめて私が来るのを
待っていたりします。

→そこで、本猫の見ている前で新しい砂の入っている引き出しを開けて、
少量の新しい砂を本猫に匂いをかがせて、「新しい綺麗なお砂だよ」と
トイレ本体に入れてあげると、やっと納得して入る…とか。」

次回の76号「中」につづく。


【PR】津波対策のために愛の迷子札を!

迷子札製作と営業開拓とシッターの毎日です。
会社員時代と比べて変わったことは、眠たい時に寝られること。満員電車から
開放されたことですね。収入もようやく上回るようになり、ホッとしています。
皆様の応援ありがとうございます。期待に応えるよう頑張ります。
.................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
...............................................................
Copyright(C).2001-2005 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【初めてのシッター依頼と鋭い質疑応答 中】をお送りいたします。

 ご期待ください。