初めてのシッター依頼と
鋭い質疑応答 中

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2005/2/15   76号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒さがますますこたえる中で、雀がチュンチュン元気一杯この頃です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ
【初めてのシッター依頼と鋭い質疑応答 中】   おおもと

キク子様は、この原稿を読んでこうおっしゃっていました。
「ほぼそのまま使用されていたので、特に異存や訂正などはございませんでした。
ちょっとビックリしましたが(笑)、メルマガで他のお客様の目に触れることで、
いろんなご意見が聞けるのでしたら、私も楽しみです。」

どうぞ、活発なご意見をお願いいたします。
おおもとも間違いがあれば、指摘をお願いいたします。勉強をさせてください。

それでは前号の「上」からの続きです。

おおもと

「そうなったら、お世話開始する前に、ベタベタ時間を減らす努力も必要です。『突然、飼い主が家に帰って来ない…。シッターが世話に来る。どうして?』と猫ちゃんは思います。

猫ちゃんにとっては初体験で、驚き、悩み、落ち込むでしょう。初日から2日位がつらい時です。しかし、慣れていきます。成長します。飼い主が帰って来るまで猫の心理がわかるシッターのフォローでどうにか乗り越えて行きます。」

キク子 「もちろん、猫にとっては飼い主不在は『非日常』ですので、いつもどおりの行動をとらないこともあり得るのですが前回も書きましたが、おなかが少し弱い子で、ウンチしたいのにママがいないから我慢しました…

ってなことになると必ず帰宅後数日内にひどい下痢をするので、できれば普段と同じような時間帯に、『ウンチしたほうがいいよ』とトイレで促していただきたい。

そのときに出ないようであれば、軽くおしりやおなかをマッサージして規則的に便意(通常一日1回)を催すように仕向けていただきたい…と思ったのです。ここまで希望すると20分ではきついように感じますが、いかがでしょうか?」

おおもと

「ここまで猫ちゃんが出来ていれば、シッターは苦労しないです。
たぶん100%うまくいかないでしょう。猫ちゃんは飼い主第一ですから、飼い主の手じゃないとだめなんです。猫ちゃんの性格しだいですね。」

キク子「まぁ、確かにそれはそうだとも思うのですが(苦笑)お願いすることになったら、とりあえずトイレの前で「トイレ行ったほうが良いよ」とかせめて声かけくらいはしてみていただけると、本猫もトイレに対して前向きになるかも!?(笑)」

おおもと

「飼い主様がそのように言葉をかけてほしいのであれば、その通りに声をかけます。ペットちゃんによりますけど、素直に聞く子もいれば、ツンと知らん顔する子もいます。こればかりは、その通りになるか実際にみてみないとなんともいえないです。

性格により、長時間遊べる猫もあれば、逃げて隠れている猫もいます。後者であれば、さっと、お世話してさっと出た方が、猫ちゃんのストレスは違います。部屋に知らない人がいるだけで、猫ちゃんは神経を使うし、ストレスになります。

オープンな猫ちゃんならたっぷり遊ばせ、運動させます。
これも猫ちゃんのストレス解消になります。20分あれば、十分だと思います。」

キク子「ケースバイケースということですね?」

おおもと

「はい、そうです。シッターの強みは、その家にあったやり方でお世話することにあります。出来るだけふだんと同じようにストレスのたまらないようにお世話します。」

キク子 「今まで、ペットシッターさんを利用したことが無いため、不安材料が多く頂いたご返信の内容も加味した上で、再度のご質問をさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?(失礼な質問も含まれているかもしれません。あらかじめ…申し訳ありません)

また、基本的なことですが、2003年大晦日からのお仕事振りを拝見すると、とてもお忙しく効率的に回られていますが、A様宅からB様宅への移動途中で、手洗いやたとえば服全部は無理でもエプロン、スモッグなどを取り替えた…という記載は無いのですが、衛生面の対応はどうされているのでしょうか?」

おおもと

「これは、いろんな家庭を見てこの辺は大丈夫だと判断したのみ、着用しておりません。持病のある猫ちゃん、アレルギーのある猫ちゃんでしたら、前もって話し合います。

その場合、仕事に出かける前に1番目の家にし、入室後、石鹸で手を洗わせていただきます。これも打ち合わせの際、話し合います。」

キク子

「えーと、これですと、表現は大変失礼ですが、病原体保有ペットちゃんのお宅に一番最初に行くわけですか?」

おおもと

「病原体?それでしたら、最初からお断りしますよ。おおもとの猫にもうつられてたら困るし、打ち合わせの時に持病の有無を聞いて無理であれば、中止になります。他のお客様に迷惑をかけないためです。初打ち合わせはお見合いのようなものです。

おおもとの経験ですが、子猫で、やや弱い猫ちゃんの依頼があり、飼い主様の話で、入室した後、すぐ石鹸で洗い、お世話いたしました。シッターは、動物病院のやりとりも重視しております。

年末年始の日に初めて利用される方には、10日前までに打ち合わせすることになっております。出来ないなら、両方のためです。」

キク子 「で、そのお宅に入室した時に手洗い???すると、そのお宅のわんちゃん、ねこちゃんはクリーンな状態でのお世話をしていただけるというのは判りました。ただ、私は次のお宅に行く前のクリンネスについてお伺いしたいのです!!また、ワクチンの証明書などの件。

基本的に『ワクチン摂取済みであることが引き受け条件』だったとしても、失礼な話それは飼い主の言葉だけであって100%信用して良いものか不安です。

面談の時に各お客様から、直近のワクチン接種証明書などの提示をしていただいているのでしょうか?リピーターの方などもそういう基本的なモラルは守っていただけているのでしょうか?

(初回は提示したけど、数年にわたって複数回シッターするうちに、飼い主さんの方針で「今年はワクチンやめました」なんて場合もあるように思うのですが。)
わんちゃんなどのお散歩をした後に、完全室内飼いの猫をシッターしたら、お外から持ち込まれた雑菌で病気が移りましたとか、およその猫ちゃんからノミダニが移りました…などという悲劇が起きないためにも、シッター先から次のシッター先に移動する前のおおもと様の衛生面対策をお聞かせ願いたいのですが…。

(専用のクリーナーで手洗い&靴裏を拭いているとか入室前に服についている毛やその他を極力落としてから入るなど)何年もお仕事をされていて、問題になっていないのでしょうから、大丈夫だとは思うのですが、初心者なので、あえてかなり失礼な質問もさせていただきました。お許しくださいませ。」

次回の77号「下」につづく。

 

【PR】一円玉より小さい迷子札あります。両面刻印可能。

テレビで、細木数子さんが今年の予言をした。場所は「東京ッ。」
とたん、迷子札の注文が増えた。恐るべしメディアの威力。
迷子札が売れている地域は兵庫県と新潟県が多い。経験の差ですね。
見習いましょうね。迷子札をすぐ買いましょう。
本気で愛しているなら必需品です。

.................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2005 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【初めてのシッター依頼と鋭い質疑応答 下】をお送りいたします。
 ご期待ください。