初めてのシッター依頼と
鋭い質疑応答 下

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記      2005/3/1  77号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっと春。いい天気の中、ハ、ハックション! と花粉症に悩まされるこの頃。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございました。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ
 【初めてのシッター依頼と鋭い質疑応答 下】   おおもと

前号の「中」からの続きです。

おおもと 「あまり神経質になってもしかたがないと思います。 飼い主様が思い切ってシッターに任せるか、心配でしかたがないというのなら、頼まない方が懸命だと思います。」

キク子

「どこの飼い主さんも同じだと思いますが、大切な家族の健康管理には、頃から心を砕いていると思います。 数日前まで健康体だった子が、自分がいない間に病気になっていた…ということを避けたくて(他所から病気を移されたくなくて)

あえて、ペットホテルや動物病院でのお泊りはさせたくない!と言う考えの飼い主もいます(私ですが) 自宅でのケアなら、あるはずのない病原菌にやられる可能性は、 きわめて低いと思ってシッターさんをお願いするのですから、他家のペットちゃんからの病原菌持込を予防して欲しいと考え、 願うのは間違えていますか?」

おおもと

「いいえ、間違えていません。本気で猫ちゃんを愛すれば心配するのは当然のことです。『この子、病気を持っているんです。お世話お願い出来ますか?』と言われば、どんな病気か、うつる病気か聞きます。病院へ行っているのか聞きます。うつらない病気であれば、クリアです。」

キク子 「おおもと様のお仕事振りや、お客様からの声なども拝見しました。ここなら!!…と思ったから質問をさせていただいたのです。また、もしお願いして、猫にとって良い結果が出たのなら、今後も継続的にお世話になることも考えています。

その猫によって、基本的なお世話だけが良い場合も、スキンシップが必要な場合もどちらもありえるということも了解いたしました。その辺は、その当日の猫の状態によってお任せすれば良いんだ…という気持ちになりました。

ただ、衛生管理についてのお答えには、正直納得しかねています。『基本的な予防策は○○のように対処しています。』という提示があって、その上で、それでも心配なら頼まないほうが・・・というご回答であれば、納得も出来るのですが、
ちょっとこの部分のご回答についてはもっとも基本的な部分なだけに???と感じてしまいました。キク子は神経質なのでしょうか?」

おおもと 「説明不足ですみません。特に具合の悪いペットちゃんは打ち合わせの際、詳しく話し合います。だめなら、ここで中止になり、1回分の交通費のみいただく形となります。」

キク子「私的にはとことん掘り下げた質問もさせていただき、自分自身が納得してから、打ち合わせに進んだほうが、良いのかな?と思います。失礼があることは、充分承知の上で、再度『クリンネス対策』についてご解答をお待ちいたします。よろしくお願いいたします。こんなに食い下がって申し訳ありません(^^ゞ 」

おおもと「納得するまでご検討ください。このシッター、おおざっぱ過ぎて合わないというのであれば、縁がないことになります。ご了承ください。

失礼な言葉なんてありません。おおもとは勉強になります。ありがたいお客様です。
シッターは、初めての飼い主様の不安心理を十分心得ており、「頼む」と決意した方のみ誠意を持ってお世話しております。もちろん、報告書には、細かく記録します。ご希望であれば、携帯へリアルタイムでメール報告も出来ます。」

キク子「結論から申し上げますと、頂いたお返事を何度も読み返して、前に進んでみようと思いました。とりあえず打ち合わせをお願い致します。」

おおもと「ありがとうございます。」

キク子「主人とも話し合いまして、今回お世話にならずに済んでも、冠婚葬祭などどうしても長期にわたる留守番が起きる可能性もありますし、まずは体験してみないと…と思いまして。

『猫の世話なしで、ハムの世話のみ』案も、一応考えては見ましたが、やはり不自然ですし、来ていただくなら両方のお世話をお願いしたいと思っています。打ち合わせの日程などは、どのように決めるものなのでしょうか?」

おおもと「メールにて都合の良い日時3つを教えていただき、スケジュールで合えば、その時間にお伺いして初打ち合わせとなります。」

キク子「キク子の考えでは、猫のお世話は、おおもと様は大ベテランさんです
から基本的なことはご説明無しで、進んでいただけるかと思うのですが。」

おおもと 「ありがとうございます。照れます。」

キク子 「ハムスターについては、できれば実際にケージの掃除や、えさやりの方式

おおもと 「その通りです。実際に見せていただいた方がこれから世話する時に迷わなくて済みます。どこの棚に猫のドライフードがはいっていて、ハムスターの餌はどこに量はどの位、お水の交換する場所はどこか。

ウンチの後始末は、どうするのか。夜は明かりをつけるのか消すのか、そのスイッチはどこにあるのか。細かいことを聞きます。いざお世話する時に迷わなくてすむように話し合いをするのです。」(打ち合わせ日決め…略)

キク子「実際にやっている現場を、ビデオに撮って、実際の訪問日までに復習をしておいて頂けると当日スムーズかなぁ??などと思っています。そうすると、打ち合わせの時間帯も夜になるのですが、ご都合はいかがでしょうか?(以下…略)

ここまで。

このあと、打ち合わせする予定でしたが、キク子さんの猫ちゃんが急に具合が悪くなったので、この話はこれ以上進展しませんでした。

しかし、キク子様の真剣な質問、鋭いつっこみ、他のお客様も同じ本音ではないかと思う位、今までにないメールのやりとりでした。目の覚めるようなメールで新鮮に感じ、メルマガで取り上げた方が、他のお客様にも、他シッターさんにも役に立つ内容ではと思い、取り上げたしだいです。

いかがでしょうか。ご意見、ご感想をお待ちしております。
キク子様も楽しみにしていらっしゃいます。
おおもとのやり方に「これは変だよ。」と指摘してくだされば、素直に反省し、改善に取り組みますので、よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

【PR】迷子札があれば、飼い主とペットちゃんのきずなが深まります。

花粉症に悩まされる日々。通勤時代より、家にいる方が多くなったのは、いいんだけど、
営業のたびにマスクをはずしてなんでもないふりするのがしんどいわ。

.................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2005 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【1匹だった猫に新しい猫が来る時】をお送りいたします。
ご期待ください。