ブリーダーの話

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記         2006/3/1  90号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金メダルの荒川さんありがとう。女神のような笑顔と勇気をありがとう。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございます。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【ブリーダーの話】     おおもと

ブリーダーと聞けば、子犬、子猫などペットの子供を分けてくれるところ。

おおもとの周辺で聞く話は、ブリーダーは儲かる商売のイメージで良い印象を
受けない話が多い。

ミックスではないペットを飼うなら、おおもとはブリーダーから買うつもりで
いる。今までブリーダーから買った経験はないけど、ペット関係だから、次の
ペットは、ブリーダーから入手するつもり。

いつかは、大型ウサギ、毛の長い猫も飼ってみたいので、今から情報収集して

最初に良いブリーダーとそうでないブリーダーを見分けることから始まる。
一番いいのは、ペットを飼いなれている人と一緒に見に行くことである。

実際に現場へ見学すること。電話かけて見学したいと問い合わせてみる。
見せてくれなければ、やめる。汚いところだと思って間違いない。

本気で飼うなら、そこまで見学したい。高い交通費をかけてもこの目で
しっかり確かめる方が無難。ブリーダーの洗面所、トイレも見ておく。
毎日過ごす親子の始まりになるので真剣勝負。養子縁組だからね。

慣れていない人は、おおもとを連れて行けば、違うかも。手伝って欲しい方は、
声をかけてね。お近くの方に限ります。(関東圏)

おおもとが考えられる範囲だけどね。おおもとも、猫の出産に立ち会った経験
があるから、なんとなくでわかる。
ブリーダーの仕事を最低3年以上やっている業者。「何年やっているのか?」

生体取り扱い業の届出を済ませている業者。これは絶対聞く。済ませているか
していないか。これは信頼関係チェック。素人ブリーダーが多いので。

血統書を申請発行できる業者。血統書について説明してもらうこと。
その前にこっちが血統書についてあらかじめ勉強しておくことだ。
「このお客、ただ者じゃない」と思わせれば、いい加減に渡せないでしょ。

ブリーダーの名前、住所、電話番号、さらにサイトがあって、ブリーダーの
顔写真が掲載してあれば、安心出来る。

子を通じて長いおつきあいが出来れば、ベスト。
人間的に問題ない人であること。気になるようなことがあれば、やめる。
ブリーダーの環境と話しぶりでわかるものだ。きちんとした環境であれば、安心。

どんなペットなのか。性格は、環境は、ペットシッターをやっているとこれが
大事だと痛感する。
なんといっても心の傷がないペットがほしい。天真爛漫な子がいい。なんとなく、
明るい子。フットワークの軽い子がいい。目が生き生きしているのを選びたい。

仕事柄、いろんな子をお世話しているのだが、大事にされている子は、ほとんど
咬みつかない。

ブリーダーが、我が子のように大事にしていること。
ふだんから、スキンシップをしたり、運動をしたりしている子は、誰でも
フレンドリーに近寄って喜びを表しているもの。

また、ブリーダーから飼うための方法を丁寧に教えてくれるところがいい。
そのペットの良い面と悪い面をしっかり説明してくれること。
アフターサービスがしっかりしていること。

良心のあるブリーダーなら、新しい飼い主がどんな人か気にしているものである。
いい加減な人なら渡したくない心理も働く。

心ないブリーダーだと、扱い方が雑で、平気で子を傷つけてもなんとも思わない
人や、お客が見てなければいいという考え方を持つ人。こういう人多い。

血統書も100%保証出来るものではないと心得ておきたい。

参考になるサイトはここ!結構詳しい内容です。

「不良ブリーダー&ペットショップを見破る方法」
http://www.wansdirect.jp/column/02.html

猫の見分け方
 http://www.56nyan.com/joho/mukaeru/mukaeru_miwakekata.htm

賢い飼い主になりましょうね。


【PR】春の引越しシーズンの前に必ず迷子札をつけておこう。

古い話で恐縮だが、最近 これが話題になる。
猫とウサギの間で生まれた猫ウサギの赤ちゃんが10匹の写真がある。
「うさぎと暮らす」13号32ページ。出版社マガジンランドTEL03-3518-2163
赤ちゃんは顔の部分がねこ顔でひげもしっかりついていて、耳がうさぎ同様
長い耳している写真。信じられます? みんなエーエエ!?
................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2006 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
................................................................
さて、次回のテーマは
【オランダで生まれた柴犬】をお送りいたします。
 ご期待ください。