オランダで育った柴犬の話

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記         2006/3/15  91号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の花が咲き始める中、イナバウアー体操して浮かれ気分のこの頃です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございます。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
【オランダで育った柴犬の話】     おおもと

この話は、先月シッター依頼のあったK様の話がとても面白かったので、
メルマガに書いていい?と伝えてあらかじめ原稿をチェックしていただいた。

いつものように初打ち合わせする時、柴犬ちゃんのカルテを書きながら、話を
すすめるのだが、今回のお客様の話はスケールが大きく、びっくり仰天。

柴犬はなんとベルギー生まれオランダ育ち。目が点になったおおもと。

K様がオランダに住んでいた時、柴犬がほしくてブリーダーさん全部片っぱし
から電話をかけまくり、2年先位まで予約が入っているからと言われたそう。
K様はあきらめきれず、わざわざ隣の国ベルギーまで行って手に入れたのよと
話してくれた。

おおもとは、一見、日本の柴犬と変わらないけど、お散歩テストすると、
フットワークが驚くほど軽く、今までお世話したワンちゃんの中で、一番
扱いやすかった。

首輪なしリードなしのびのびと歩いているオランダ生活の写真を拝見した。
3つの国に住んでいた柴ちゃん。しかも国際線飛行機に乗った柴ちゃん。

柴ちゃんの爪をさわっても怒らないし、かみつかない。性格はおだやかな性格。
こんなにコセコセしないし、心も広そうな柴ちゃんも珍しい。

で、柴ちゃんはどこで手に入れたのかというと、ベルギーのブリーダーからだ
という。父親と母親の犬写真と出産した後の写真を拝見した。

K様のご主人様がオランダ人。スペインで知り合って結婚したという。
K様は、パスポートがあれば海外どこでも行くというタフな女性。

オランダにいた時に柴犬を手に入れて日本へ連れて帰って来たという。
税関は2週間も検疫検査に閉じ込められ可哀相だったが、なんとかクリアした。

オランダにいた時は、くるっと丸まっているしっぽの柴ちゃんが珍しくて、
散歩していると、柴ちゃんに声かけられたり、わざわざ車を留めて写真を
撮らせてほしいと言われたそうな。しまいには「売って下さい。」(笑)

1日3回は声かけられるらしい。それくらい超珍犬らしい。
建物の窓からその犬見たさに覗かれることもしばしば。
「なんていう犬?おおかみ?きつね?」と聞かれる。

しかも「ゴージャスですね。」と言われるらしい。
柴犬ってゴージャス?華やか?現地では、柴犬は珍しいため、若い人に人気が
あるが、プードルは珍しくもなんともないという。

プードルや小型犬は、現地の人によるとお年寄りが飼うイメージが強いらしい。
散歩に連れて行かなくてもいいからだという。
日本は人気のあるプードルなのにね。お国が違うとヘエー!だものね。

秋田犬は珍しくないけど、なぜか柴犬だけは珍しい。シェパードはドイツ生ま
れだし。日本は柴犬珍しくないけど、プードル人気あるのよねえ。

余談だが、K様がカリブ海の島にに2年位住んだことがあるという。
そこはイグアナがそこらじゅう歩き回っていて、イグアナ料理が名物だという。
色はグレー。

K様がイグアナスープ(?)を食べたそうである。肉の一部が皮ごと入って
いて味は鶏肉のような感じだそうである。K様は爬虫類が大丈夫!へびも
平気でさわれるという。

どうも、おおもとのまわりは、変わり者が多くて…。おおもとも自称変わり者。

おおもとは、K様に商売を勧めた。
「日本から柴犬を輸出してプードルを輸入する仕事をやりなさいよ。商売になる
わよ。あなた。そりゃ最初は大変だけど、コツを覚えれば、あとはトントンよ。
やりなさいよ。手伝うよ。」

K様は言われて考え始めたようだ。
「変な話かもしれないけど、日本のコン●ームも現地では欲しがるのよ。」

「コン●ーム?それもやりなさいよ。それと日本の生理用品とストッキングも
売れるよ。あなた、オランダ人のご主人いらっしゃるから、強い武器になるわよ。
絶対やりなさいよ。
あなたはまだ若いし、もったいないわ。時間をうまく使うのよ。」
とおおもとまで燃え始めた。

K様もおおもとの仕事ぶりを聞き、楽しかったという。ありがとう。
という話でした。いかがでしたしょうか。


【PR】春の引越しシーズンの前に必ず迷子札をつけておこう。

3月27日発売「アントレ」5月号におおもとが掲載されます。
カメラマンがウチに来て白い傘を広げて仕事中を撮影されました。
興味のある方は、読んでくださいね。

................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
.................................................................
Copyright(C).2001-2006 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
.................................................................
さて、次回のテーマは
【毛の長い猫ちゃん】をお送りいたします。
ご期待ください。

               TOPへメルマガ登録●次号を読む