猫ちゃんの眠る場所

vv
◎◎○。。。...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペットちゃんとありのまま記         2006/5/15  95号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初々しくて可憐なディジーが、咲き始めました。いよいよ初夏到来です。

初めての方へ
登録お申し込みいただきまして、ありがとうございます。
どうかよろしくお願いいたします。

おなじみの方へ
ご愛読いただきましてありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマ
  【猫ちゃんの眠る場所】  おおもと

猫というものは、眠る場所を自ら決めている。
飼い主の指定場所に眠らせようとしてもどこかへ移動してお気に入りの
場所を探して眠ってしまう。

昔は屋根の上に日向を浴びながら、寝ている猫が多かったが、近頃はあまり
見かけない。

室内猫となれば、網戸の外さえ出られないものだから、ずいぶんと昔と変った。
毛の長い猫が屋根の上にいることは考えにくい。

おおもとの猫で恐縮だが、2匹いる。眠る場所も同じ場所で寝ないし、時々移動
しながら、適当に眠っている。

一度、洗濯してたたんだ服の上で、寝ているのをみて「こら、ダメェ〜ッ。」
後の祭り、服にはしっかり毛がついてしまった。

これもしつけないとまたやってしまうことを知る。
猫が寝ちゃいそうな場所に置かないように気を使う。

ウチの猫は、お姫サマ猫のような生活をしていないので、眠る場所は小さなダン
ボールの中か、古新聞を入れる袋の中。紙の上は暖かいらしい。
囲いがあって狭いところを好む。

シッターの経験で、いろんな猫を見てきたが、逃げる猫ちゃんは、たいてい
寝室のベッドの上にいると思われる。
あるいは押入れの中にいるので、10cm開けておく家が多い。
中には仏壇の後ろだったりする。タンスの上か、引き出しの中だったりいろいろ。

猫2匹飼っている家で、いつもくっついて寝る幸せそうな夫婦猫もいる。
子猫の時から男の子と女の子をもらって来た猫だという。
仲が良く、見ていて微笑ましくいい感じだなあと思った。

違う飼い主の話を聞いて、「いつもその中に入るんですよ。」と説明した。
「なるほど(笑)」と思った話。
その猫は、発砲スチロール箱の中が一番お気に入りだという。なぜか。それは、
笑えるんだけど、その箱は、もともとマグロの刺身が入っていた箱らしい。

当然、猫ちゃんにしてみれば、好きな魚の匂いの中でスヤスヤ眠るのは、
アロマセラピー並みではないか?

印象に残る家で、亡き飼い主の座椅子の上でどっかり寝ている爺ちゃん猫18歳
をお世話したことも。
いろんな猫の目を見たけど、この猫の目は、迫力あり過ぎて猫役者をやらせたら
ピカ一になると思わせる位だった。

最長老という風情が似合うせいか、睨みをきかせている。
なんせ、実の娘と同い年なので、「へええ18歳ねえ…。高校3年生と同じ…。」
感心しながら、丁重にお世話した。

これからはだんだん暑くなってくれれば、開いた窓側でそよ風にあたりながら、
猫は、片腕にあごを乗せて4本バナナのように手足をのばして眠る。
猫は風通しのいい場所をよくもまあ見つける。

昔は、ザブトン。今はボアのついた浮きボードのようなものがある。
随分ペット用品も充実してきたものだ。

冬は、昔ながらのお風呂場のふたの上。今は、ホットカーペットの上。
テレビの上でもいい。ちょっとウルサイながらも平然と眠る猫もいる。
うんと寒い時は、こたつの中に入る。猫にしてみれば、足の臭い人の匂い
を我慢してヒトの足が当たらない場所で眠るだろう。

なんといっても最高の場所は、飼い主のふとんの中である。飼い主の腕を枕にして
眠るのが一番で、愛されている実感が強い場面。

飼い主が横に向いて寝ていても、猫は器用にも飼い主を丸太乗りにたとえて眠る。
仰向けになれば、お腹の上。右向けば、左脇腹に乗ったまま眠る。左向けば、右脇腹
に乗る。飼い主がうつぶせに眠れば、背中の上で眠る猫。

あっぱれ。平和なひとときよ。

【PR】迷子札は、三位一体です。ペットちゃん+飼い主+第三者=迷子札

九州のある方のメールが来た。おおもとのような仕事をしたいという内容。
「ペットシッターをやり、ホームページ作成をやり、迷子札を作るのに勉強が
必要ですが、どの位の期間と費用がかかるのですか。」
とうとう来たかと思った。その返事にはこう書いた。
------------------------------
(略)
それぞれの仕事をドッキングした今の仕事を望むなら、半端ではないかなりの
勉強と費用とあきらめない努力と根気が要求されます。
まずは、お近くのペットシッター養成機関、彫金教室で技術を、HP作成教室
も通うことから始められたらいかがですか。

どれだけ、あなたが、本気で仕事するかにかかっています。
費用は、想像以上にかかります。
(略)
------------------------------
上記は、いくらなんでもほんの少ししか伝えていない。
一言で済むほど易しくないし、今でもおおもとは、悩み苦しみながら、仕事を
している。「悩む」は永遠だから。

......................................................................................
発行:グッドビジネス 大森もと子
迷子札専門店ペットメダルネット:http://www.petmedal.net
松戸ペットシッターペット番:http://www.petban.com
お問い合わせ:pet@petmedal.net
......................................................................................
Copyright(C).2001-2006 GOOD BUSINESS
無断転載、再配信を禁じます。事前にご相談ください。
......................................................................................

配信解除は  http://www.petmedal.net/merumaga.html
......................................................................................
さて、次回のテーマは
【臆病な犬】をお送りいたします。
                       ご期待ください。