こんにちはグッドビジネス代表 大森もと子です。
ここまでおいでいただき、ありがとうございます。大森への関心と興味が沸いたあなた様に心から感謝いたします。

この迷子札サイトを立ち上げてからお陰様で14年経ちました。
2001年11月に1年かけて作成した迷子札サイトをさらに改善し、2014年春に生まれ変わりました。

迷子札サイトを始めた頃、おしゃれでセンスのいいシンプルな迷子札を探しても満足出来ず、自分が思うような迷子札商品開発とサイト作りに力を入れておりました。

当時はまだ会社員で、こっそり副業ペットシッターのかたわら、ホームページ教室へ通い、さらに家庭教師まで呼んで指導を受け、どうにかこうにか1年で、素人臭い迷子札サイトが完成しました。
慣れないサイト作りの難しさにさんざん泣かされ、多様なお客様や取引先様に揉まれ、若いメンターに教えられ、これでもかこれでもか難しい仕事に鍛えられ続けてまいりました。 お陰様で新装サイトが2009年10月に完成しました。気がついたら、商品の種類が増えていきました。
初めてキーボードを触ったのも40代で、若い方にかなわずパソコンのノロノロ練習と20代に取得した彫金知識と道具を生かして迷子札商売の夢を見続けていました。
人生のテーマである結婚出産子育てを終え、どこにでもある家庭問題を乗り越え、かっての夢を実現すべき迷子札作りに励み、順調に仕事を続けてまいりました。

それまでの仕事は好きな仕事ではなく、人生過程の仕事と割り切ってあらゆる仕事に耐え、 ようやく40代半ばになって、好きな仕事2つに恵まれました。
1つ目は、地元につながるペットシッターで15年近く続けております。これは、多様な飼い主様知識と 歩く健康のために役立てています。
2つ目は本業である迷子札事業。これは全国海外とつながる大好きな天命の仕事です。

迷子札普及という深謀遠慮と難しい仕事に、これまで培った仕事の数々、知識吸収、多様な人間関係、 動物への興味、人生どん底などの経験を最大に生かし、なんとか果たしたい意欲と本気で、 毎日楽しみながら取り組んでいます。

迷子札が、世間に知らず知らず普及し、子孫代々へ良き習慣が残れば、 こんな嬉しいことはありませんし、全国ペットちゃん迷子の悲劇がなくなればいいと考えております。

大森もと子についてもっと知りたい人は


日本ペットシッター協会公認
「松戸ペットシッター ペット番」経営

1級愛玩動物飼養管理士
迷子札ペットメダル製作責任者
グッドビジネス ペットメダル事業部
代表 大森もと子


古いメルマガがあります。企業理念は
右上の大森画像はサイトOPENの9年前画像で、皆さんと同じように14年経過の顔を
想像してくださいね。これでも100歳以上、きちんと生きる予定。果せるかな?

大森もと子に聞いてみたい方は感想をそえてまで。お待ちしております。

皆さぁーん、日本をもっと魅力的なやさしい国にしませんか。
もっとペットちゃんに対してやさしい思いやりを。
迷子札を普及させるためには、一人の力ではなく一人ひとり飼い主様の小さな力が必要です。
愛があれば、ペットちゃんを守る迷子札普及のため、結集を固めませんか。
迷子の悲劇を繰り返さないために。
大森も生死を越えて全身全霊かけて頑張ります


マスコミ取材大歓迎いたします。テレビ未出演ですから、必ず取り上げましょう。
過去に産経新聞全国版に堂々顔入りで掲載

大森の仕事や迷子札起業物語などドラマ制作会社、映画、本、マンガ出版大歓迎。

左の画像は、迷子札普及参拝のため、イスラエルの聖地エルサレムへ訪れ、市内で見かけた迷子ポスターを撮影しました。



「ええッなんとゴミ箱にも!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大森の人生経験でつかんだ「なるほど話」をページの下に執筆します。人に話すと
「ヘエエ、なるほどね…。」と言われた話の内容です。きっと役立つでしょう。


リンクフリー

サイト内の検索